アクネフリーの購入と使い方

アクネフリーの購入と使い方について詳しく説明しています。
また、特殊な商品ですので、その試用方法と注意事項についても説明しています。

購入方法

アクネフリーを購入するためには、国内では店舗販売されていませんので、通販で輸入品を購入することになります。
アクネフリーは、プロアクティブと違って日本で製造されているものではありませんので、保証の状況などに注意が必要です。

お試し用のトライアルセットやステップ1のクレンザーのみを購入することもできます。

使い方

アクネフリーはプロアクティブと同様、クレンザー、トナー、ローションの3ステップの内容になっています。

洗顔については、製造時期の違いによってスクラブ入り、スクラブなし、泡立ちがいい、泡立たない、などの違いがあるようですが使い方は同じです。

アクネフリーの使い方ですが、朝夕、1日2回クレンザーを手に少しとり泡立てた後、目の周りを避けてマッサージするように気になる部分を洗い、水でしっかりと流します。 クレンザーを使用後、コットンにトナーを染み込ませ顔全体をやさしくふきます。

ステップ1と2の後、コットン等にローションを染み込ませ目の周りを避けて顔全体を軽くふきます。
顔以外のニキビ、胸、背中にも使用可能です。

注意事項

アクネフリーの注意事項ですが、日本版プロアクティブの主成分はサリチル酸やグリコール酸で、 アクネフリーの主成分は実績をあげたアメリカ版プロアクティブと同じ過酸化ベンゾイルです。
過酸化ベンゾイルは日本国内では認可されていません。

ディフェリンやプロアクティブ同様、使用後に肌が赤くなる、ピリピリする、などの副作用があります。 特に目の周りなどは皮膚が薄くなっていますので、避けるようにしてください。

乾燥することが多いですので、保湿を充分行うようにしてください。
使い始めは少なめに使うなど、肌がなれるまではひかえめに使うようにしてください。