脂漏性皮膚炎の治療

脂漏性皮膚炎は一度発症すると完治が難しく、症状が治まっても再発を繰り返すケースがよくあります。
その為、治療方法は慎重に選びゆっくり長期的な治療が必要となってきます。

更に脂漏性皮膚炎の再発を防止するため日々厳重に注意して生活をする必要があります。
脂漏性皮膚炎が完治すればにきび、かゆみ、赤みなどの症状に悩まされることはありません。

治療薬としては外用抗真菌剤のケトコナゾール(製品名ニゾラール)が用いられます。
これは脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチアに対する抗真菌作用を主作用とするものです。

効果発現はステロイドに比べれば遅いのですがリバウンドなどの問題はほとんど見られません。
抗真菌剤のなかでもケトコナゾールには、抗真菌作用に加えてある程度の抗炎症作用があることも認められています。

脂漏性皮膚炎の治療では、お風呂に重点を置きます。
頭皮に脂漏性皮膚炎がある場合は、シャンプーを丁寧に毎日してください。

髪を洗うのではなく必ず頭皮を洗いマッサージを行って皮脂を洗い流してください。

その他同等、症状が出ている患部を綺麗に皮脂を洗い流すことが重要となります。

最近では脂漏性皮膚炎専用のシャンプー、リンス、ボディーソープが販売されています。
これらは低刺激で、カビを除去し殺菌する効果があり効率よく脂漏性皮膚炎を完治させる商品です。
脂漏性皮膚炎専用の市販のシャンプーとして有名なのはコラージュフルフルで、ドラッグストアなどで購入することができます。